| HOME | 商品サービス | お問い合わせ | 資料請求コーナー | お支払い方法 | 会社概要 | アクセス |

●20冊〜1000冊の本/冊子を相談しながらつくりたい方の

本・自分史・写真集・絵本印刷サービス

自分の本を作ろうとして印刷会社をネット検索をしたところ、

  • 完全原稿で入稿してください。誤字があったとしてもそのまま印刷します。
  • 指定の紙の中からお好みの紙を選んでください。
  • 指定の形式でデーター入稿してください。

と、機械的な流れで『本の印刷』を格安料金で請ける『ネット通販印刷』が上位で出てきます。

でも、私は本づくりの専門家と相談やアドバイスをもらいながら本を作りたい……。

その期待に、私どもアート印刷(香川県)がお応えします。

◆上手な「本の原稿」のつくり方

◆自分の本をAmazonで売る



◆ 遠慮なく相談してください。

自分史、旅行記、小説、俳句集、短歌集、随筆、絵本、写真集などの自分の本をつくってみたい。自費出版してみたい。アマゾンで販売してみたい。

でも、その夢がなかなか実現しない。

本づくり、冊子づくり、自費出版という「夢が実現しない」その主な理由は次の2つです。

1.数ある印刷会社の中で、どの印刷会社が「本づくりが得意なのか?」がわからない。
2.本づくりが特印な印刷会社への相談・問合せタイミングを先延ばしにするので、半年、1年、2年が過ぎても本づくりが前進しない。停滞したままになる。

これは、本当に残念なことです。

 

どうか、遠慮することなく、電話で「本をつくりたいのですが……」「自費出版を考えているのですが……」と本/冊子づくりが得意な印刷会社に相談してください。電話相談することで、一番の心配事である『概算費用』が分かります。そして、二番目に心配な『どのような原稿で入稿したらいいのか?』がハッキリして、原稿整理作業が加速します。

相談することで、停滞していた「あなたの本づくり」が一気に動き始めます。


— ◆ — ◆ — ◆ —

◆本づくりワンポイントアドバイス

あなたの本づくり、冊子づくり、自費出版の参考になる情報を随時追加してきます。参考にしてください。

1.製本方法の豆知識

代表的な製本方法は次の4つです。

1.無線とじ製本(並製本)

NTTの電話帳、学校の文集、書店に並ぶビジネス書や小説などの製本が無線とじ製本です。並製本(なみせいほん)とも言います。もっともポピュラーな製本方法です。本文の背中を特殊な糊で固めています。

自分史や随筆、短歌集、俳句集、小説などの9割は無線とじ製本で製本しています。

2.上製本

高校の創立100周年記念誌、豪華な写真集など、固く分厚い表紙の製本です。これを上製本といいます。
上製本のよいところは高級感があること、そして、本文の紙が抜け落ちにくい頑丈な製本方法です。欠点は製本費用がかなり高くなることです。自分史や随筆、短歌集、俳句集、小説などの1割が上製本で製本しています。


3.リング製本

リング製本といえば、スケッチブックです。本の背中をバネのようならせん状の金属で止める製本です。スケッチブック以外でも、高級ノートや、豪華写真集もリング製本にすることがあります。

リング製本の長所は本文が大きく開くので読みやすこと、お洒落な本に見えること。欠点は製本費用が高いことです。

4.中とじ製本

中とじ製本といえば、週刊誌です。2カ所の針金で本文と表紙をとじる製本方法です。長所は製本費用が安いことです。欠点は「高級感がない」ことです。

「5千部、1万部の大量部数の本を、とにかく安くつくりたい!」というときに中とじ製本を採用します。


●代表的な4つの製本方法をご紹介します。

●写真集やオリジナルノートにリング製本


2.一般的な本づくりの流れ

一般的な本/冊子づくりの流れを説明します。

  1. WORDで本の原稿をつくる。印刷会社に入稿する。
    写真はJPGファイル、または、プリント写真を印刷会社に渡す。
  2. 印刷会社に本文のレイアウト案をつくってもらう。
  3. レイアウト案がOKなら、印刷会社に本文のレイアウト作業を進めてもらう。表紙は印刷会社に要望を伝えてデザイン提案してもらう。
  4. 印刷会社のレイアウト・デザイン作業が完了すると同時に第1校正紙が完成する。
  5. お客様はその第1校正紙を受け取って校正チェックをする。
  6. お客様は校正紙に修正指示を記入して印刷会社に渡す。
  7. このような校正チェックを2~3回行って本番の印刷・製本作業に入る。
  8. 本づくりの納期は、本の内容やページ数によって違ってくるが、簡単なものなら1カ月、平均すると2カ月半、長いもので4カ月ほどかかる。

3.自分の自費出版本をアマゾンに登録して全国販売する

「私の夢は、自分の本を東京の出版社から出すこと。そして、書店に自分の本が並ぶこと……」。

こんな大きな夢をもっている人がいます。

そして、中にはその大きな夢を実現する人もいますが、実際にその夢を実現できる人はほんの僅かです。

無名著者が出版社に出版企画書を出して交渉しても簡単に「OK!」は出ません。出版社は売れるテーマの本、売れる可能性のある著者の本しか出版してくれません。「ならば、自費出版でお願いします」と出版社に伝えると、300~500万円も支払うことになります。

そして、数百万円の巨費を投じて自費出版したその本(3000部)が、ある程度売れればいいのですが、多くの場合は50~100冊しか売れません。すると、1~2年後に売れ残った2900冊(総重約600~1000㎏)が著者の元へ帰ってくるのです。

どうか、あなたは、こんな無駄、苦労はしないでください。

地元の印刷会社で、25~60万円の印刷費用で300~500冊を印刷したらいいのです。そして、その内の8割は知人に謹呈したり、買ってもらえばいいのです。

さらに、「全国の知らない人にも読んでほしい!」と思ったら、Amazonに登録して全国販売したらいいのです。Amazonの登録費用はたかが知れています。

ただし、「Amazonに登録すると沢山売れるのでは……」という甘い期待はしないでください。

無名著書の自分史、旅行記、小説、俳句集、短歌集、随筆、絵本、写真集が「何百冊も売れる!」ということはありません。

地元新聞社や放送局へのプレスリリースに成功したとしても「プレスリリースで10冊売れた!」という程度です。

実際に、多くの無名著者は、利益を出すためにAmazonに出していません。「1人でも2人で自分の本に共感してくる人がいたら嬉しい!」という想いでAmazonに登録しています。

★弊社の「アマゾン販売代行サービスについて詳しく知りたい!」という方は、

お電話でのお問い合わせは…

TEL : 087-891-0170

【受付:平日9時〜18時】

メールでのお問い合わせはこちらから

info@artinsatsu.com

【24時間受付】


— ◆ — ◆ — ◆ —


様々な条件の印刷物に対応しますので、まずはお気軽にご相談ください。
★私どもは香川県三木町のアート印刷株式会社です。地元の皆様が気軽に相談できる『街の印刷屋さん』を目指しています。
※香川県以外のお客様も、お電話・Eメール・宅配便を使って対応させていただきます。    

| HOME | 商品サービス | お問い合わせ | 資料請求コーナー | お支払い方法 | 会社概要 | アクセス |